「がんばらない婚活」の勧め

婚活に悩んでいる方へ

・「結婚」は、人生で最も大切なことの一つです

・「結婚」が、その人の人生を左右します

・「結婚」で、人は人として幸せになれます

「結婚」については、いろいろな考え方があります。良くも悪くも「結婚」は、その人が生きていく上で、その人に少なからずの影響を与えるものであることは間違いありません。

でも「人生」=「結婚がすべて」ではありません。
結婚してなくても、本当に幸せに暮らしている人は沢山いらっしゃいますし、結婚していたらできなかった「違った人生」を謳歌している人もいらっしゃいます。

結婚相談所のカウンセラーがこんなことを言うのも変かも知れませんが、むしろ多くの方の婚活・結婚を仕事として見てきたからこそ、そう思うのかもしれません。

よくテレビのバラエティ番組で芸人の方が「老後が心配!」「孤独死したらどうしよう!」というようなことをトークされたりしています。

確かに、そういった話を聞いたら「一人で死ぬのは…」と誰しもが不安になります。でも、じゃあそれは「結婚」したら解決される問題なのでしょうか?

「結婚」したら、夫、妻という家族が一人増えるのは確かですが、では自分が死ぬときに、その夫・妻が間違いなく其処に居てくれるのでしょうか?「子供がいるから…」と考えるかもしれませんが、子供に恵まれないこともあるかもしれません。

すみません!なんだか、よけいに、不安になるようなことを言ってしまって…

ただ、言いたいことは「先のこと」「将来のこと」は誰にもわからないということです。

「将来が不安だから結婚しなきゃ」とか、逆に「自分のしたいことができなくなりそうだから結婚したくない」とか、そんな不確実なことを「決めつける」必要はないんじゃないかと思っています。

「この人といたい」とシンプルにそう思えたら「結婚」すればいいだけのことだと、思います。

「友達が結婚しているから」「周りから、そろそろどうなのと言われるから」と、焦る気持ちはとてもよくわかります。実際に、年齢とともに「出会い」自体が段々と無くなってくるのも事実です。

私が、イー・マリッジの会員様によく言っているのは、悩んだり、苦しんだりするほど「婚活」にのめり込んではダメ!せいぜい、仕事の後の習い事や趣味サークルのレベルで活動してみて。ということです。

本気で「結婚したい」と思っている真面目な会員さんにとっては、簡単ではないかもしれません。でも「結婚」という人生の一要素だけではなく、大局的に「自分の人生」ということを考えてみたら、もっと楽に、もっと「がんばらない婚活」ができると思います。

私は、会員の皆さんが「本当の幸せな結婚」を掴むために、あえて「がんばらない」婚活を後押しさせていただきたいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする